スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最愛の我が仔

今日7月1日は九ちゃんの3回忌
もう3年…
まだ3年…



預りから数えると1年5ヶ月
本当の家族になってたった8ヶ月で
天使になってしまったけど




もっともっと一緒に居たかった



ずっと繁殖場生活
やっと自由になったのは10歳以上になってから



今これを書きしてても涙が出てきます




もっともっと早くに出会いたかった



とても怖がりさんで
うちに来た頃は殆ど動けなかったね


そのうち歩ける範囲も広がって
シオン君の後を付いて歩いて
一緒に日向ぼっこも出来るようになったね









うちで過ごした日々は幸せでしたか?




後悔する事は沢山有るけど



ママは九ちゃんと巡り逢えて沢山の幸せを貰ったよ
本当に本当に有難うね
九大





九ちゃん会いたいよ
そしてぎゅう〜って抱きしめたい
スポンサーサイト

魂の絆

こんにちは
まず初めに沢山の暖かいコメント頂き有難うございます


本当みなさんの言葉一つ一つが救いになりました


初めの頃は色んな思いが入り混じり
とくにいつも一緒に寝てたので
夜寝るのが凄く嫌でしたし
朝もいつも理音の枕元に居てた九ちゃんが
目覚めて時居てない寂しさ 辛さにいつも号泣していました



一ヶ月が過ぎ 49日も過ぎ
まだまだ九ちゃんを思い毎日泣く日々ですが
でも今は少しずつですが心も落ち着いてきました
後悔ばかりで自分を責めたりしていました
でも色々九ちゃんの思ってることや意思を聞く機会があり…


だから九ちゃんには家族になってくれて
『ありがとう』
一杯愛をくれて
『ありがとう』って言う気持ちにもなれました


九ちゃんは本当に理音や家族にとって
体はちいさかったけど
とても大きくて特別な仔でしたし
色んな方との縁も繋いでくれました


保護されるまで九ちゃんは苦労や辛抱ばっかしで
理音家で過ごす時間も短かかったけど
きっと何かの縁と目的があって理音家に来てくれたのだと思います



IMG_1262_convert_20120822105109[1]

アニマルコミュニケーションってご存知ですか
この本はアメリカの有名なコミュニケーターの方が書かれた本です
理音みたいにペットロスになってる方や
これから迎えるであろう方には
結構色んな意味で読む価値はあると思います




IMG_1261_convert_20120822105020[1]

理音も信頼出来る方からコミュニケーターの方を紹介してもらい
九ちゃんとお話しました



聞いた直後は理音が知らなかったことも知ったし
やはり色々複雑な思いでしたが
でも理音が聞く前に九ちゃんから
『とっても幸せだった
僕のことは可哀想な仔と思わないで
理音家に来てよかった』って言ってくれました


そして『また理音家に帰りたいし行きたい気持ちはある』とも
言ってくれました



理音はこの本や九ちゃんとお話して
肉体は滅びても魂の絆は永遠だと思っています


だからいつか必ず九ちゃんは又理音家に帰って来てくれると
信じています



FSCN2933_convert_20120822104428[1]

理音家に来たばかりの九ちゃん
まだマナーシートをしていますが
九ちゃんは凄く頭が良い仔でしたので
すぐおトイレも覚えました




FSCN4455_convert_20120822104511[1]

初めの頃はきっとワンコしか信用出来なかったから
シオン君は嫌がってたけど
シオン君が入ってるゲージに行って引っ付いていました





DSCN6045_convert_20120822104343[1]

本当居てるだけ見てるだけで可愛くて 愛おしくて
理音の癒しそのものでした






FSCN6511_convert_20120822104640[1]

甘えたで良くシオン君と理音の取り合いをしていました
その時凄く幸せでしたし今思っても本当に幸せな時間でした






FSCN5906_convert_20120822104557[1]

去年のお盆に行った旅行で
一杯遊んだね
山の上のドッグランでは
相変わらずシオン君の後ばっかし付いて行って
少し下りになっていたので
普段お外では走らない九ちゃんだけど
勢いで走ってたね
お顔が必死だよ





IMG_0164_convert_20120822104711[1]

良くシオン君を枕にして寝てたね
シオン君が始めて認めて仔だったからね






IMG_0168_convert_20120822104751[1]

何故か良くシンクロもなってたね







IMG_0564_convert_20120328105511[1]

九ちゃんいつか分からないけど
必ず又家族になろうね
ママはずっ~と待ってるからね






IMG_0808_convert_20120822104909[1]


それとご報告ですが
理音家でお預かりしていたゆきちゃんですが
こんな精神状態と
今は静かに九ちゃんのことを思ってあげたいと言うことと
タイミング良くお見合いのお話も合って
今月の10日にPINKさんの所に帰って行きました




でも何故か希望者様の都合で無くなったそうです


ゆきちゃんは本当に手もかからないし
すごく性格も可愛いのにな~


ご縁が無いのが不思議なくらいです



まだまだ沢山の仔が里親様を探しています
良かったらpure blessingさんのブログも覗いて見て下さいね




多分預かりもしばらくしないと思いますが
これからはゆっくりとシオン君との日常や思いを
綴って行こうと思います




いつか預かりっ仔が来た時のために
ランキングはこのまま参加を
して行こうと思いますにほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へぽちっと応援お願いします

ありがとうございます

















九ちゃんは天使になりました

何から書いたら良いのかまだ心の整理が全く付きませんが…


九ちゃんは7月1日に天使になって天国に行きました
九ちゃんの本当の歳は分かりませんが
でも本当に短い犬生でした


保護されてからは1年と6ヶ月
理音家に来てからは1年と5ヶ月
家の仔になってからは9ヶ月


九ちゃんのこと家が里親になって本当に良かったのか
家じゃなければ九ちゃんもっと長生き出来たんじゃないか
もっと早くに気づいて治療してあげてたら、助かったんじゃないか
九ちゃんを死なしたのは私じゃないか…


今は本当に後悔と悔いばっかりで
出てくるのは、ため息と涙しかありません
今こうしてブログを書いていても涙が止まりません


九ちゃんは急性の膵炎で亡くなりました
慢性の膵炎でしたが保護される前からなっていたのか
保護されてからなったのかは分かりませんが
でも繁殖所に居てる時から
すごく過酷な生活で
ご飯もお水も2日や3日に1っ回しか貰えず
それもその他大勢に1つだったと思うし
寒い冬の時も、暑い夏の時も
そこに居てる他のワンちゃん達と
九ちゃんは本当に必死で生きてきたんだと思います


でも後もう少し早くに九ちゃんを
手放してくれてたら
まだまだ九ちゃんは生きられたたかも知れないと思うと
それが悔しくて…


歯も全く無く
爪もかなり変形していて
骨も細くてガリガリでした
そんな状況でも繁殖に使われ
全く自由も無く病気でも何のケアーもして貰えず…



やっとこれからだったのに…
九ちゃんは何一つ悪く無いのに…
九ちゃんの犬生は本当苦労ばっかしの犬生でした


なのに私はそんな九ちゃんを守ってあげることが
出来ませんでした




IMG_1232_convert_20120728104909[1]

これが病院で撮った九ちゃんの最後の写真です
この後病院で色々検査してる途中に急変して


最後まで九ちゃんは本当に良く頑張ってくれました
低蛋白と低カルシウムで痙攣もおこしていて
でも朦朧とする意識の中でも
『九ちゃん頑張って』『お家帰ろうな』
と言う私の呼びかけにも
『うん』『うん』とうなずいてくれました


そして先生が『薬を入れますがこの薬を入れることにより
ショック死する可能性もありますが
でも入れないと確実に死にます
どうしますか』と


一瞬迷いましたが
助かると信じて入れてもらいました
そんな危機も3回も乗り越えてくれました


最後はICUに入れられ
手や足に色んな医療機の線を付けられ
亡くなる一瞬に立とうと必死で
最後の力を出したんだと思います
でも立てずに
首や手足に線が絡まって
もう体が限界だったんだと思います


それから直ぐに口や鼻から血を流し始めて…


先生も『もう呼吸はしていません
でもまだ心臓は動いていますが
もうじき止まります』と


『九ちゃん』『九ちゃん』と何回も泣き叫びましたが
もうそんな苦しんでる九ちゃんを見て
ずっと『頑張って』と言ってきましたが
『もう良いよ』って言葉しか出てきませんでした


後日院長先生に九ちゃんの
病状を詳しく聞きに行きました


すい臓は人間でも治療が難しく治りにくく
歯が無い為胃や、すい臓にかなり負担がかかり
多分九ちゃんは他にも内臓があっちこっち悪かったと思われ
もし手術しても手術中に亡くなる仔も居てて
あまり良い方法では無く
食事療法と点滴も一時的ですが
それしか方法が無く
もうすい臓が壊死して溶けてきてる状態で
胃も内臓も溶けてきて
血を流したんだと…
もう九ちゃんは体が限界だったと思います
と言うことでした


『でも本当に良く頑張ってくれたと思いますよ』と


九ちゃんは本当にお家が大好きだったので
シオン君が待ってるお家に
本当に帰りたかったんだと思います



IMG_1237_convert_20120728105218[1]

病院で綺麗に洗ってもらって
こんな形で九ちゃんはお家に帰って来ました


一晩中出来るかぎり九ちゃんの体や顔を撫でて
色んな言葉をかけてあげました



IMG_1240_convert_20120728105307[1]

上の写真は翌日の九ちゃんです
明らかにお顔が違うでしょ


私は医学的なことは分かりませんが
閉じかけてたお目目も開いて
まるで生きてるみたいなお顔で
とても穏やかなお顔していました


きっと私の言葉を聴いてたのかなって
そしてもう苦しみから解放されて
安らかに天国にいったのかなって…


可愛くて 愛おしくて 賢くて
怖がりで 甘えたで
いつも私の側に居てくれた大好きな九ちゃん
本当に九ちゃんのこと愛していました


IMG_1244_convert_20120728105402[1]

九ちゃんに会いたい
もう一度抱きしめたい
今側に居てないことが本当に寂しくて 辛くて
心が張り裂けそうで
毎日辛く
九ちゃんはあんなに苦しんで行ったのに
何で私は生きてるのか
生きて行くことじたい辛いです


こんな私のブログをいつも応援して下さる方や
コメントを下さる皆様


本当に有難うございます
そしてどうか九ちゃんが安らかに天国で過ごせますよう
少しでも良いので
祈ってあげて下さい


DSCN6381_convert_20120728105853[1]

そして九ちゃんみたいな仔が
繁殖所と言う所にまだまだ一杯居ることも
知って下さい


そしてペットショップの可愛い子犬の陰には
自分の命を削ってまで
子供を作らされている仔達が居ることも
知って下さい


まだまだ九ちゃんへの思いは
書き尽くせないほど有ります


でももう少し心が落ち着くまで
暖かく見守って下さい



沢山の人に見てもらうため
ランキングに参加していますにほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へぽちっと応援お願いします

ありがとうございました





























突然

6月も後1日で終わりですね
昨日までは涼しかった理音地方ですが
今日から暑くなるみたいで…


今も蒸し暑いですけど
夏はこれからが本番
夏が苦手な理音はかなり憂鬱です







まだ朝 夕は風が涼しかったので
みんなで夕涼みですよ


IMG_1216_convert_20120629114254[1]







ゆきちゃんはいつもの場所で
お外の確認中


IMG_1218_convert_20120629114329[1]







九ちゃんお顔周りだけカットしてあげたんですが
カットする前の前髪ですこし
『すぎちゃん風』に

IMG_1203_convert_20120629114101[1]
                 ワイルドだろ~でち






九ちゃんこの頃は朝 夕ご飯しっかり食べて
すごく元気で
散歩も結構早く歩いたりしてたんですが




今週の月曜日からピタッとご飯も食べなくなり
散歩もゆっくりで
しまいにはまったく歩かなくなって…



様子もおかしくて
普通に歩いててもふらつくし
ちょっと段差が有る所とか
立ち上がる時にはこけたりしてて



その前から耳を頻繁にかいていて
又電解水で殺菌してあげよう~と思ってたら



ちょうど一年前に耳から平衡感覚の神経を悪くした時の
症状と良くにていて
『去年よりは症状は酷くないですけど…』



病院に行って見てもらったんですが
九ちゃんは慢性の膵炎ですので
もし急性の膵炎になってたら
熱があり嘔吐や下痢腹痛が有るらしいのですが



今の所そのどれも有りませんし
やはり耳からきてるのかもしれないと言うことで



とりあえず点滴をしてその中に腸の動きを活発にするお薬も入れてもらいました


IMG_1225_convert_20120629114445[1]
『携帯で撮ってそれをデジカメで撮ってるので画像が悪いです』





怖がりの九ちゃんは病院でずっ~とブルブル震えていて
痛がりさんなのに
針をさされても声をださずに
大人しくしている姿がとても不憫で



耳も洗浄してお薬も入れてもらい
家でのお薬と電解水をもらって帰りました




IMG_1222_convert_20120629114405[1]

体重も少しずつ増えて喜んでいたのに
2.5kだった体重が2.1kまで減ってしまいました




でも前回も院長先生に言われたのですが
『毛艶が良くなりましたね』と今回も言ってもらって



お尻のあたりも丸くなったな~と思ってて
先生に確認したら
『筋肉も付いて来ましたね』と言ってもらったのが
少し嬉しかったのですが


でもここまで来るのに1年以上かかってるし
九ちゃんは今もガリガリで骨も触れるほどで
どんなけ過酷な生活をして来たんだろうと思います





IMG_1209_convert_20120629114142[1]

九ちゃん早く良くなってね
そしていつもの様に『ご飯ご飯』とご飯の催促するくらいに鳴いて
元気に散歩に行こうね





沢山の人に見てもらうため
ランキングに参加していますにほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へぽちっと応援お願いします

ありがとうございました


















嬉しいことと悲しいこと

ここ最近気候が目まぐるしく変わって
理音も又喘息が出て
あまり体調が良く無く
ブログも放置ぎみですが…





で今週は嬉しいことと
悲しいことが…




まず嬉しいことのご報告
九ちゃんがまだ保護犬の時から
九ちゃんの応援やご支援して下さっていて
理音とも個人的にお付き合いがあったakiさんと
やっとお会いするこが出来
わざわざ理音地方まで3ワンに会いに来て下さいました





楽しい一時はあっと言うまに過ぎ
3ワンや理音にまでお土産を頂き
本当に有難うございました


IMG_1023_convert_20120518113211[1]

メッチャ可愛いマカロン
東京のお菓子と言うだけで
田舎物の理音としては
宝石の様にキラキラと輝いて見えます





IMG_0980_convert_20120518112514[1]

理音の大好物のみたらし団子
とても美味しく頂きました





3わんにはこんなおもちゃを頂きましたよ

IMG_0981_convert_20120518112549[1]








IMG_0984_convert_20120518112615[1]

食いしん坊な九ちゃんは
ウマウマと思いクンクンと確認中







IMG_0985_convert_20120518112643[1]
                 この物体は何でちか~








IMG_0986_convert_20120518112707[1]
                  コロコロ転がるでちね~








IMG_0991_convert_20120518112733[1]
              この噛みごたえがたまらんでしゅね









IMG_0993_convert_20120518112812[1]

シオン君気にいってこのおもちゃをあげてから
『ほって』と持ってきて
ほってあげると走って取りに行って遊んでいますが







IMG_1016_convert_20120518113041[1]

九ちゃんのマカロンも気になるのか
取り上げても
『これも欲しいねん』とばかりに
カミカミしてはご満悦してます






IMG_1015_convert_20120518113016[1]

ゆきちゃんはおもちゃで遊ぶことは無いので
男子達を横目に
知らん顔…


九ちゃんもそうですが
やはり繁殖所の仔って
遊び盛りの頃を自由に遊んだり動き回れることも出来ず
何も楽しさを知らずに来たので
おもちゃと言う存在も分からず
遊ぶと言う概念が無いんだと思います








もう一つの悲しいご報告ですが
九ちゃん一ヶ月の検診に行って来ました


IMG_1019_convert_20120518113111[1]

白血球の数値は以前と比べると大分下がりましたが
それでもまだ大分と高いです









IMG_1020_convert_20120518113140[1]

この数値は以前と変わらず低いです





療法食に変えて改善も見えてきてますが
脂肪の高い食べ物はダメだけど
あまり栄養が体にいって無いらしく
ササミとか低脂肪の食べ物を与えるのが良いそですが
あまり与えすぎても良く無いらしくて
その見極めが難しいそうです





九ちゃは慢性のすい炎になっているので
多分以前からなっていたと思われ
もう治ることは無いそうです
それが急性のすい炎になると命に関わるので
今の状態を維持するしか無く
療法食も一生続けなければなりません





それと倒れたことを院長先生に話すと
それは『痙攣ですね』と言われました





『何か脳波が異常を起こしたんだと思います
それは内臓からか頭からか
頭の異常だとはっきりしたことはCTを取って調べるしかない』と言われ




もし頭の異常だと考えられるのは
『脳腫瘍』『てんかん』『水頭症』だそうで
血液検査で内臓からか頭の異常かだいたい分かるそうなので
検査してもらってる間
祈ってたのですが…
結果やはり頭の方の異常の方が大きいそうです





CT取るにしても全身麻酔をしてになるし
今の九ちゃんの体で麻酔をかけるのは
すごく心配だし




頻繁に痙攣がおきてるわけでも無いし
痙攣がおきてる時間も1分以内と短いので
しばらく様子を見ることにしました





とにかく今は少しでも興奮しない様にしていますが
少しでも激しく吠え始めると
素早く抱っこして
なだめていますが気が気じゃありません






でも小さい細い体で良く今まで頑張って来たな~と思うと
本当に可哀想で そしてとても愛おしくて…


IMG_1039_convert_20120518113240[1]

今度は二ヶ月後に検診がありますが
それまでには今以上に良くなっていてくれたらと思います




沢山の人に見てもらうため
ランキングに参加していますにほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へぽちっと応援お願いします

ありがとうございました
































- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
プロフィール

*理音*

Author:*理音*
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
リンク



検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。