スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九ちゃんは天使になりました

何から書いたら良いのかまだ心の整理が全く付きませんが…


九ちゃんは7月1日に天使になって天国に行きました
九ちゃんの本当の歳は分かりませんが
でも本当に短い犬生でした


保護されてからは1年と6ヶ月
理音家に来てからは1年と5ヶ月
家の仔になってからは9ヶ月


九ちゃんのこと家が里親になって本当に良かったのか
家じゃなければ九ちゃんもっと長生き出来たんじゃないか
もっと早くに気づいて治療してあげてたら、助かったんじゃないか
九ちゃんを死なしたのは私じゃないか…


今は本当に後悔と悔いばっかりで
出てくるのは、ため息と涙しかありません
今こうしてブログを書いていても涙が止まりません


九ちゃんは急性の膵炎で亡くなりました
慢性の膵炎でしたが保護される前からなっていたのか
保護されてからなったのかは分かりませんが
でも繁殖所に居てる時から
すごく過酷な生活で
ご飯もお水も2日や3日に1っ回しか貰えず
それもその他大勢に1つだったと思うし
寒い冬の時も、暑い夏の時も
そこに居てる他のワンちゃん達と
九ちゃんは本当に必死で生きてきたんだと思います


でも後もう少し早くに九ちゃんを
手放してくれてたら
まだまだ九ちゃんは生きられたたかも知れないと思うと
それが悔しくて…


歯も全く無く
爪もかなり変形していて
骨も細くてガリガリでした
そんな状況でも繁殖に使われ
全く自由も無く病気でも何のケアーもして貰えず…



やっとこれからだったのに…
九ちゃんは何一つ悪く無いのに…
九ちゃんの犬生は本当苦労ばっかしの犬生でした


なのに私はそんな九ちゃんを守ってあげることが
出来ませんでした




IMG_1232_convert_20120728104909[1]

これが病院で撮った九ちゃんの最後の写真です
この後病院で色々検査してる途中に急変して


最後まで九ちゃんは本当に良く頑張ってくれました
低蛋白と低カルシウムで痙攣もおこしていて
でも朦朧とする意識の中でも
『九ちゃん頑張って』『お家帰ろうな』
と言う私の呼びかけにも
『うん』『うん』とうなずいてくれました


そして先生が『薬を入れますがこの薬を入れることにより
ショック死する可能性もありますが
でも入れないと確実に死にます
どうしますか』と


一瞬迷いましたが
助かると信じて入れてもらいました
そんな危機も3回も乗り越えてくれました


最後はICUに入れられ
手や足に色んな医療機の線を付けられ
亡くなる一瞬に立とうと必死で
最後の力を出したんだと思います
でも立てずに
首や手足に線が絡まって
もう体が限界だったんだと思います


それから直ぐに口や鼻から血を流し始めて…


先生も『もう呼吸はしていません
でもまだ心臓は動いていますが
もうじき止まります』と


『九ちゃん』『九ちゃん』と何回も泣き叫びましたが
もうそんな苦しんでる九ちゃんを見て
ずっと『頑張って』と言ってきましたが
『もう良いよ』って言葉しか出てきませんでした


後日院長先生に九ちゃんの
病状を詳しく聞きに行きました


すい臓は人間でも治療が難しく治りにくく
歯が無い為胃や、すい臓にかなり負担がかかり
多分九ちゃんは他にも内臓があっちこっち悪かったと思われ
もし手術しても手術中に亡くなる仔も居てて
あまり良い方法では無く
食事療法と点滴も一時的ですが
それしか方法が無く
もうすい臓が壊死して溶けてきてる状態で
胃も内臓も溶けてきて
血を流したんだと…
もう九ちゃんは体が限界だったと思います
と言うことでした


『でも本当に良く頑張ってくれたと思いますよ』と


九ちゃんは本当にお家が大好きだったので
シオン君が待ってるお家に
本当に帰りたかったんだと思います



IMG_1237_convert_20120728105218[1]

病院で綺麗に洗ってもらって
こんな形で九ちゃんはお家に帰って来ました


一晩中出来るかぎり九ちゃんの体や顔を撫でて
色んな言葉をかけてあげました



IMG_1240_convert_20120728105307[1]

上の写真は翌日の九ちゃんです
明らかにお顔が違うでしょ


私は医学的なことは分かりませんが
閉じかけてたお目目も開いて
まるで生きてるみたいなお顔で
とても穏やかなお顔していました


きっと私の言葉を聴いてたのかなって
そしてもう苦しみから解放されて
安らかに天国にいったのかなって…


可愛くて 愛おしくて 賢くて
怖がりで 甘えたで
いつも私の側に居てくれた大好きな九ちゃん
本当に九ちゃんのこと愛していました


IMG_1244_convert_20120728105402[1]

九ちゃんに会いたい
もう一度抱きしめたい
今側に居てないことが本当に寂しくて 辛くて
心が張り裂けそうで
毎日辛く
九ちゃんはあんなに苦しんで行ったのに
何で私は生きてるのか
生きて行くことじたい辛いです


こんな私のブログをいつも応援して下さる方や
コメントを下さる皆様


本当に有難うございます
そしてどうか九ちゃんが安らかに天国で過ごせますよう
少しでも良いので
祈ってあげて下さい


DSCN6381_convert_20120728105853[1]

そして九ちゃんみたいな仔が
繁殖所と言う所にまだまだ一杯居ることも
知って下さい


そしてペットショップの可愛い子犬の陰には
自分の命を削ってまで
子供を作らされている仔達が居ることも
知って下さい


まだまだ九ちゃんへの思いは
書き尽くせないほど有ります


でももう少し心が落ち着くまで
暖かく見守って下さい



沢山の人に見てもらうため
ランキングに参加していますにほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へぽちっと応援お願いします

ありがとうございました





























スポンサーサイト
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
06 08
プロフィール

*理音*

Author:*理音*
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
リンク



検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。